鉄道 Trein

オランダの鉄道は、NS(Nederlandse Spoorwegen)といいます。オランダ全土を網羅しています。

NSのウェブサイトによると、
駅:410駅
一日の利用者:100万人以上
一週間に販売したコーヒー:375, 000杯
2014年2半期で貸出された自転車:404,000台
自転車の貸し出しがある駅:250駅
自転車ロッカー:16,000個
荷物のロッカー:2,400個
駅に駐輪できる自転車台数:366,600台

国土の広さからして駅密度は高いといえるでしょう。自転車関係の設備が整っているのもわかります。自転車を貸し出している駅もあるので、自転車を借りればあなたの旅は最強です。自転車旅についてはこちらもどうぞ。

2014年より紙の切符がなくなり、スイカのような非接触ICカードのOV-Chipkaartか、使い捨ての紙製ICカードになりました。私はPINと紐付けされたOV-Chipkaartを使っています。運賃割引パスをもっている人と一緒に乗るときには、券売機でKortingを選んで自分のカードに記憶させると、私も40%割引で乗ることができます。

日本の鉄道のように切符を機械に通さなければ駅構内に入れないというシステムではなく、改札機が設けられていても誰でもプラットフォームまで入ることができます。これを信用乗車方式というそうです。自分の責任で切符を買って(カードタッチ)して鉄道に乗ってねというシステムで、電車の中で駅員さんが検札にきます(こないこともある)。

 

予期せぬ事態がよく起こる
秒単位で正確に電車が走っている日本と比べるのがそもそも間違いかもしれませんが、数分の遅れはよくありますというか日常茶飯事です。遅れのみならず、突然運休もよくあります。

首尾よく乗れてもいきなり車両の明かりがフッと消え「これから先は行きません~。すません~」というアナウンスが流れることも。このような突然の事態へのお詫びとして、コーヒーがただで振舞われることがあります。

ちなみに、アナウンスが英語で行われることはめったにありません(スキポール空港行の列車であっても)。そんなNSですから、アポがある時、スキポール空港に行く時など時間厳守の場合はドキドキします。

 

国内NSは2種類あります。

インターシティ Intercity

特急に該当するでしょうか。とはいえ特急券はいりません。無料Wifiサービスがあります。一等車両と二等車両がありますが、似たような感じで差がよくわかりません…。2階建てになっていて思わずコーフンします。2席で向かい合わせと、そうでない席があります。飲食OK! たいがいみんな何か食べています。駅弁はありませんが、駅にはスナック売店があり、大きな駅だったらパン屋、スーパーもあるので、色々買い込んで鉄道旅を楽しみましょう。唯一惜しいなあと思うのは、国内だと長旅でもせいぜい2時間。席に座ってほっと落ち着いて、車窓の風景をしばらく眺め、おしゃべりして、おもむろにランチを食べ、また車窓を楽しんで…という間にもう目的の駅に着いてしまうことです。もうちょっと電車の中で過ごしたいなぁ。

 

スプリンター Sprinter

各駅停車の電車に該当します。無料Wifiはありません。2階建てではないのでIntercityほど旅心は盛りあがりませんが、Intercityに比べてきれいな車両が多いです。電光掲示板には次にとまる3駅くらいが表示されます。なので、遠いところにいく場合、正確に電車に乗れたかどうかが確認できず、ちょっとドキドキします。外気温と電車の中の気温も表示されます。ご親切にありがとう。こっちも飲食OKです。

 

一度、一人でハーグHS駅からアントワープに行ったことがありました。ハーグHS駅からの直行便できっちり時刻を調べプラットフォームで電車を待っていたら、その直行便の掲示が薄いグレー色に突然変わり、”Rijdt Niet”(乗れません)の案内が。げげ。

アントワープで人と待ち合わせていたので、あせって駅員さんに聞いたら「プラットフォーム1番のインターシティ のローゼンタール行に乗んなさい。ローゼンタールでアントワープ行きの電車が何かつかまえられるから」とゆるいアドバイスを受け、1番で待っていたら Intercityの表示がふっとグレーに変わって駅に滑りこんできたのはSprinter。こ、これに乗ればいいのか? 待っていたらIntercityが来るのか?? 瞬時の判断を迫られ、とにかくアントワープにちょっとでも近くにと飛び乗りました。時間に余裕をもって行動したので、結局待ち合わせには20分遅れですみました。よかった。そして、アントワープからの帰り。行きにはとまらなかった駅に停車。その後、アナウンスが入りました(珍しく英語)。「えー、この列車はハーグHS駅行きですー。今日は臨時でXX駅に停車しました。理由は私にもよくわかりませんー」。人間味あふれるNSです。

2015-04-03 | Posted in 乗りもの, 鉄道No Comments » 

関連記事

error: Content is protected !!