旬もの

旬のものを尊び、楽しむのは世界共通です。オランダも例外ではありません。

野菜   魚介

野菜
●白アスパラガス
4月中旬から6月くらいまで。スーパーでも見かけますが、最盛期には白アスパラガス屋台もでます。普通のアスパラよりも高いですが、1キロで1000円くらい、日本と比べれば安い。太さによって値段が変わってきます。ちょっと苦味がある味と、しゃくっとした食感がたまらない白アスパラ。調査したわけではないのですが、少なくともぽーる丼の家(お姉さんも含む)では、白アスパラの夕ご飯は、白アスパラだけです。白アスパラにミモザにしたゆで卵とハム、パセリを散らして、溶かしバターをかけます。付けあわせは茹でイモ。アスパラだけかと思うかもしれませんが、最低でも10本は食べるのでけっこうお腹はふくれます。茹で汁はアスパラのエキスが濃厚に残っているので、翌日のスープのためにとっておきます。

 

魚介
●ムール貝
Rがつく月がおいしいと言われています。レストランではビール蒸し、ワイン蒸しの2種類が一般的なようで、小さなバケツぐらいの大きさはあるムール貝専用のホーロー容器に山のように入ってきます。ナイフ&フォークは使わず、貝殻をトングのようにして中味を取りだし、ひたすら、ただひたすら食べます。魚介晩餐の常で、たいがい無言になります。閉じたままの貝は死んでいる可能性があるので、こじあけて食べないように。

 

●ハーリング
オランダでいちばん話題を呼ぶ旬の食べ物はハーリング(にしん)かもしれません。6月中旬の初物はHollandse Nieuweといって、初荷の漁港でお祭りも行われます。ハーリングはニシンの一種で、塩漬けした生のニシンです。尾っぽをもって頭から丸飲みが伝統的な食べ方です。タマネギを散らしてそのまま食べたり、パンにはさんだりします。塩味は薄く、脂がのっているハーリングはかなりまったりした味です。私的には酢をきかせたい気がします。

2015-03-28 | Posted in おいしいもの, 旬ものNo Comments » 

関連記事

error: Content is protected !!