I love イモ Patatje

イモはヨーロッパで暮らす上での分岐指標です。「来る日も来る日もイモばっか!」とうんざりするか、「上等じゃねーか、毎日でも食える」と受け入れるか。普通のご家庭でも「今日の晩ご飯なににしようかな~。ま、とりあえず」と、米を研ぐごとく、おもむろにイモの皮むきをむきはじめます。

とにかく、食卓に占めるイ モの地位は高いのであります。

街角スナックでもパタット(ポテトフライ)は人気者。パタットにはもれなくソースがついてきます(別料金)。ソースはマヨネーズ、ピーナツソース、カレーソース、ケチャップ、ガーリックなどなど、注文と同時に頭がク ラクラするほど種類があります。ソースなしで頼むことも可能ですが、確実に”Met?”(「何と?」←何のソースと聞かれている)と言われるので、いろんなソースを楽しんでみましょう。ちなみに、オランダでの定番かつ一番人気ソースはマヨネーズです。すごい量をドボッとかけてくれます。

イモは親指くらいの太さです。刺さらないんじゃないかと心配になるクタクタの小さなフォークと一緒に供されます。

 

こちらはRaspatatというオランダ発祥のポテトフライ。粉末イモをところてんのようににゅーっと絞りだして揚げています。軽めの食感です。

最後にソース(Saus)の一部を紹介しましょう。
Mayonaise・・・マヨネーズ(日本のマヨよりマイルド)
Pindasaus・・・ピーナツソース(甘くてちょっとだけピリっとする)
Joppie・・・ヨッピーさん考案のソースでレシピは企業秘密なんだとか。主な材料はマヨ、カレー、タマネギだそうです。
Picalilly・・・ピクルス、カレーパウダー、カリフラワーなどの野菜をミックスしたイギリス伝来のソース。すっぱいです。
Ketchup・・・ケチャップ。日本のケチャップより酸っぱい傾向が
Kerrie・・・カレーソース
Knoflook・・・ガーリックソース
Oorlog・・・戦争という意味で、2種の相反するソースがつきます。たいていマヨ&ピンダwithタマネギです。

 

多いに迷ってくださいっ!

わがまち、ハーグでいちばん人気のお店を紹介しています。

 

 

2016-02-19 | Posted in Patatje, オランダ料理No Comments » 

関連記事

error: Content is protected !!