オランダのフリーマーケットを制覇するゾ!

観光地めぐり、美術館めぐりはモチロンですが、オランダではずせないのは、フリーマーケットです。ガラクタ市から、アンティーク、屋外・屋内、大規模、小規模とりまぜて、あちこちで開催されています。週末になるとどこかで行われているフリーマーケット、情報を追いかけるのも本当大変で…。と、オランダ全土のフリーマーケットの情報が載っているサイトがありました!

Hollandse Marketen
フリーマーケットのみならず、オーガニック、農場マーケット、古本、クリスマスと、オランダで行われるありとあらゆるマーケットが紹介されています。夏になればどこかでなにかのマーケットが開かれているので調べるのは大変だと思いますが、フリマ以外のマーケットを訪れたい人には役立つサイトだと思います。

 

Vlooienmarkten Kalendar
そのものずばりの、フリーマーケットカレンダーです!

日時、時間、名前、マーケットの種類、場所が羅列されていて、名前をクリックすると、さらに詳しい情報がとれます。そして、右上の検索窓から郵便番号かAmsterdamなどの場所の名前を入れ、そこからの距離を入れて、zoeken(検索)をすると、検索結果がずらずらと。

ちなみに、マーケットの種類は
Vlooienmarkt=のみの市
Bazaar=バザー
Kofferbakmarkt=カーブーツセール
Zwarte markt=闇市。違法ではないです。

 

州ごとのマーケット情報が掲載されているサイトも発見しました。

Meukisluek

このサイトは
Rommelmarkt=ガラクタ市
Antiek- en curiosamarkt=アンティークやブロカント
Kofferbakmarkt=カーブーツセール
Boekenmarkt=古本市
Verzamelmarkt=コレクタブル
Tweedehandskledingbeurs=古着

に区分され、市の数も表示されています。今日(Vandaag)、明日(Morgen)、今週末(Dit weekend)の予定で検索することも可能。

どちらのサイトもオランダ語ですが、上記のマーケットに関する単語、場所をチェックできれば、後は各マーケットのサイトにアクセスして閲覧できる画像で十分。

あぁ、血がたぎる…。天気がよい日は、マーケットにいざ出陣!

 

 

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!