ミュージアムを十二分に楽しみたい人に

オランダは人口比率でみると、世界最大のミュージアム密度を誇るそうです。その数は1000以上。すごいですね。

いろいろ見て回りたい時に、障害になるのが混雑具合です。日本も観光客が増えていますが、オランダというかアムステルダムの観光客の数はものすごいです。もりもり増えすぎてすごいことになっています。オランダの観光局は、この事態にやや危機感をもっており、アムステルダム以外のまちに観光客を誘導しようと必死にプロモーションしています。

そんなアムステルダムですから、有名なミュージアムはチケットの行列必至。下手すると、チケットを買うだけで1時間待ちみたいな事態に陥ります。ヴァンゴッホ美術館を通りかかったことがありますが、その列の厚み及び長さに驚愕したことがあります。各ミュージアムのサイトでオンラインブッキングをすることを強力におすすめします。

また、こんなサイトもあります。

Tigets
ヨーロッパ各国、ニューヨークなどの美術館のチケットをオンラインで販売しているサイトです。オランダではアムステルダムの国立美術館、ハイネケンエクスペリエンス、ヴァンゴッホ美術館、アムステルダム市立美術館、キューケンホフなどのチケットを販売しています。

チケットを購入すると即座にメールとSMSメッセージでチケットが届く仕組みで、たいていのミュージアムが入場チケットが保管されているスマートフォンを見せるだけでOKだそうです(印刷したチケットが必要な美術館もある)。せっかくの旅行を待つだけで潰すなんてもったいない。ぜひ活用してみてください。

Tigets

アムステルダムおよび主要都市では、観光におトクなさまざまなカードを用意しています。代表的なのがI amsterdam City Cardです。24時間、48時間、72時間、96時間の4種類があり、

  • アムステルダムの主要美術館、アトラクションが無料
  • カナルクルーズ無料
  • GVB(バス、トラム、メトロ)乗り放題
  • 割引や特典
  • シティマップ

などが付いてきます。24時間で€55。

また、アムステルダム以外の場所も網羅したHolland passというカードもあります。このカードは、SMALL、MEDIUM、LARGE、KIDSの4種類。カードの種類によって、無料で入場できる美術館やアトラクションが変わってきます。

ここからは非常に個人的な意見ですが、このような観光用のカード、めんどくさいです…。ゆっくりお目当ての美術館なり、場所なりに行くつもりが、そのカードをひとたび手に入れるや、いかにカードを有効かつ効率よく使うかに心血を注いでしまい、てくてく歩いたほうが楽しいのにトラム乗りに必死になったりとか、あといくつ巡れるか!?と美術館マラソンしてしまいそうな気がするのです。ケチ根性が台頭し、カードに振り回される自分が目に浮かぶ…。

というわけで、美術館を心静かに巡りたいヒトにおすすめしたいのがミュージアムカードです。

Museumkaart
オランダの400以上の美術館・博物館で利用できるカードです。€59.90で高いと思うかもしれませんが、例えば国立美術館の入場料は€17.50、ヴァンゴッホ美術館は€17、アムステルダム市立美術館は€15。ちょっとハーグまで足をのばしてフェルメールの青いターバンの少女が展示されているマウリッツハウスに行けば€14。4つの美術館を巡るだけですでに€63.5かかります。そう、オランダの美術館の入場料は安くないのです。このカードがあれば、同じ美術館を1回以上訪れることができるので、2日間かけてヴァンゴッホを鑑賞するなんてこともできます。美術館って広いですからね、いろいろ回るより、じっくりみたい時もありますよね。

旅行者はテンポラリーカード(1カ月間有効)を€59.90で購入し、オランダ在住者はそのカードをオンラインで1年間有効に切り替えるという2ステップになっています。ミュージアムカードの購入場所はこのサイトで確認できます。

Museumkaart

error: Content is protected !!