風力の列車 NS en Eneco

プラットフォームを歩いていたとき。目の端にふと違和感を覚えました。停車しているNSの車体が、オランダ鉄道のシンボルカラーである黄色と濃紺じゃない。

調べてみると、この車両はDe Groene treinと呼ばれていることがわかりました。
NSとオランダ公営の総合エネルギー事業会社Enecoのパートナーシップによるに動力を風力発電とする列車だったのです。2018年までに全車両を風力発電に切り替えるのがミッションだそう。現在でも、すでに半分の列車が風力発電だそうです。

その取り組みも先鋭的ですが、周知活動を文章ではなくグラフィックで訴えていくところが、オランダらしいと思いました。

2016-11-21 | Posted in 乗りもの, 鉄道No Comments » 

関連記事

error: Content is protected !!